皆さん、こんにちは。

大学入試センター試験も終わり、これから本格的に大学入試シーズンに突入ですね。

試験つながりという事でAFPとCFPについてのお話をさせていただきます。

両者ともFP協会で認定している資格ですが、AとCではAFPの方が上級なの?

BFPもあるのですか?と聞かれる事があります。

AFPはAFFILIATED FINANCIAL PLANNERSの略で2級FP技能士に相当します。

CFPはCERTIFIED FINANCIAL PLANNERSの略で1級FP技能士に相当します。

(AFPの資格を取得すると自動的に2級FP技能士になるが、CFPを取得しても自動的に1級FP技能士にはならない)

現在、日本には約16万人のAFPに対してCFPは約2万人しかいません。

AFFILIATEDは「加盟している」、CERTIFIEDは「正式に質、資格を保証する」という意味です。

あえて資格名にこのような差を付けている背景を考えないといけないと思います。

この仕事を11年やってきて感じるのは、相談者の人生と向き合って、総合的に相談を受ける立場であるFPは

CFPの資格が取れるくらいの知識と経験がないと対応できないという事です。

FPに相談する際の参考にしてください。