教育資金についての相談

お問い合わせはこちら

教育資金についての相談

教育資金についての相談

ひと昔前ならば、子供の教育資金といえば学資保険や
子ども保険が定番でした。
もしもの時の保障に加えて、高利率の貯蓄商品でも
あったので当然の選択だったと思います。
ようするに、あまり悩む必要がなかったのです。

現在はどうでしょうか?
学資保険以外にも選択肢はあるかもしれません。
保障機能と貯蓄商品としての機能は別々に考えた方が良い場合もあります。

また、奨学金も日本学生支援機構には貸与型、給付型があります。
その他に学校独自の奨学金や自治体の奨学金もあります。

あなたの家族のライフプラン全体の中で、総合的に考えてみませんか?

教育資金についての相談
3,000円(税込、60分毎)

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。